【先月のお給料公開】夫と二人暮らしで共働き中の26歳女性、IT企業の新卒4年目インハウスwebデザイナーの給与明細を大公開しちゃいます!【2021年9月度の支給額】

お金

こんにちは。ポポさんです。

私は普段、webデザイナーとして働いています。

企業勤めのwebデザイナーは1ヵ月どれくらい貰っているのか?参考になれば幸いです。

私のスペック

  • 26歳
  • 女性
  • 新卒入社で今年4年目
  • webデザイナー
  • 大企業に分類されるIT系の会社
  • 現在は夫と二人暮らしで共働き

デザイナーになるまで至った経緯は簡単にこちらにまとめているのでお時間のある時にどうぞ。

この記事の結論

先に結論から言うと以下の通りとなっています。※100円以下は切り捨て

支給額控除額差引支給額
327,00062,000264,000

支給額明細

  • 基準給与・・・263,000
  • 固定時間外手当・・・51,000
  • 通勤手当・・・1,600
  • 通信費補助・・・5,000
  • 出社手当・・・6,000
  • その他健康手当てなど

残業代が固定されているので、毎月ほぼ残業しないで定時で上がっています。

この月も時間外労働は0でした。

8月はワクチン接種のためにオフィスへの出勤があったため、通勤手当と出社手当がついています。

完全在宅で自宅のWi-Fi環境は必須のため、通信費は毎月固定で支払われています。

また、在宅ワークならではのユニークな手当として健康手当があります。

1ヵ月運動した社員には手当が貰えます。

私はあまり運動しておらず、大した額を貰えていないので省略します。。

控除額

  • 健康保険・・・14,000
  • 厚生年金・・・32,000
  • 雇用保険・・・900
  • 所得税・・・5,000
  • 住民税・・・8,000

実家で暮らしている母(病気持ちで現在無職)を扶養に入れているため、所得税と住民税が安くなっています。

親を扶養に入れることで得られる節税効果はあまり知られていない気がするので、もし両親が無職という場合はぜひやっておくべきだと思っています。

この記事と話は逸れますが、「住宅ローン控除」や「つみたてNISA」、「ふるさと納税」などサラリーマンでもできる節税は色々と実践して、少しでも控除額を減らそうとしています。

差引支給額

と言うわけで、先月に手元に残ったのは 264,000円 でした💰

他の月と比べると残業などをしていないので、特に多くもなく少なくもなく、いわゆる普通の額でした。

前の部署にいた頃は残業をめちゃくちゃさせられていたこともあり、時間外労働の残業代が入ってくる月もありました。

(余談)出勤日数

8月はデザイン担当案件を1つ抱えており、ほどほどに忙しい一ヵ月でしたが、21日間の必要出勤日数のうち、3日有給を消化していました。

毎月1日はお休みしているので、3日は少し多い方ですね。

お休みしたいときに自由に休ませてくれてありがたい職場だなと思います。

私の普段のリモートワークの1日をまとめた記事もあるのでよかったら見てみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

近い年齢や同じ性別、同職種、同業種の方達に向けて参考になれば嬉しいです。

コメントなどいただけますと励みになりますのでよかったらどうぞ。

おわり

コメント

タイトルとURLをコピーしました